筋トレメニューやルーティンをまとめるブログ

筋トレのトレーニングメニューやルーティンをまとめるブログです。たまに個人のトレログも書きます。

クリス・バムステッド 腕のトレーニングメニュー(二頭筋、三頭筋)

参考にする人

クリス・バムステッド

腕、二頭筋、三頭筋

参考動画 


Full Day Of Eating | Putting Size On My Arms

 

レーニングメニュー

注意点・ポイント

  • レストタイムは60-90秒程度で設定。
  • 参考のセット数、レップ数をベースに、自分なりに調整してください。
  • 途中でスーパーセットがありますが、設備などを考慮し分けて行ってもOKだと思われます。

メニュー

  1. ウォーミングアップ
    ①ゴムバンドカール
    ②ワンアームローププッシュダウン
    2 SETずつ X 20 REPS程度

  2. ワンアームダンベルプリチャーカール
    4 X 10-15 REPSずつ

  3. ケーブルローププッシュダウン
     4 X 10-15 REPS

  4. ワンアームダンベルフレンチプレス
     4 X 8-12 REPSずつ

  5. ワンアームケーブルプッシュダウン(フロント)
     4 X 10-12 REPSずつ

  6. ケーブルハンマーカール
     4 X 10-15 REPSずつ

  7. スーパーセット
    ダンベルハンマーカール
      4 X 5/4/3/2/ REPSずつ(※)
    ②ケーブルプッシュダウン
       4 X 10-12 REPS

  8. コンセントレーションカール
     4 X 12 REPSずつ

独り言

  • クリス・バムステッド選手の腕のトレーニングの紹介です。腕として単一のトレーニング日を設けておこなっており、二頭筋と三頭筋を合わせて実施しているようです。
  • 全体にフォームがきれいで反動を使用していないのが一目でわかりますが、反面目標REPに到達して余裕がある場合や、ギリギリ到達できない場合に若干パーシャル気味にあと数REPおこなうようにしているようです。
  • ※印のダンベルハンマーカールでは、右腕を5REPS終えると、左腕を5REPS、そのあとまた右腕を4REPS、左腕を4REPSという感じで交互に数レップずつ行っていきます。動画からはそのレップ数が狙ってのものなのか、限界数なのかはわかりかねますが、少なくとも最後の2REPS程度になってきている感じからは限界までやっている印象を受けました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ