筋トレメニューやルーティンをまとめるブログ

筋トレのトレーニングメニューやルーティンをまとめるブログです。たまに個人のトレログも書きます。

ドリアン・イェーツ 肩と腕のトレーニングメニュー(三角筋、三頭筋)

参考にする人

ドリアン・イェーツ

ターゲット:肩、三角筋、腕、三頭筋

参考動画 


Bodybuilding Delts & Triceps Workout | Dorian Yates' Blood & Guts

レーニングメニュー

注意点・ポイント

  • レストタイムは60秒で設定。
  • メインセットが限られているため、そのセットで100%を出し切るように全力を注ぐ意識で行う。
  • メインセットではチーティングなどに逃げず、しっかりとフルレンジでネガティブなどでも粘って、文字通り1セットで全力が出せるようにする。

メニュー

  1. ダンベルショルダープレス
     1 X 10-12 REPS (W-UP)
     1 X 8-10 REPS (W-UP)
     1 X 6-8 REPS (MAIN)


  2. サイドレイズ
     1 X 10-12 REPS (W-UP)
     1 X 8-10 REPS (MAIN)


  3. ケーブルワンアームサイドレイズ
     1 X 6-8 REPSずつ (MAIN)

  4. ダンベルリアデルトフライ
     1 X 10-12 REPS (W-UP)
     1 X 8-10 REPS (MAIN) 
三頭筋
  1. ケーブルプッシュダウン
     1 X 10-12 REPS (W-UP)
     1 X 8-10 REPS (MAIN)


  2. ライイングトライセプスエクステンション
     1 X 10-12 REPS (W-UP)
     1 X 8-10 REPS (MAIN)

  3. シーテッドダンベルトライセプスエクステンション
     1 X 10-12 REPS (W-UP)
     1 X 8-10 REPS (MAIN)

独り言

  • レジェンド、ドリアン・イェーツ選手のコーチング動画の紹介です。自身が行っていたヘビーデューティーの内容を踏まえたトレーニングメニューを紹介しています。特筆すべきなのはやはりメインセットが1セットしかない点ですね。これは様々なところですでに紹介しているので詳細は省略しますが、この1セットで高重量、高レップを実現し、すべてを出し切ることで、筋肉を限界まで追い込む方法ですが、正直かなり相性はあると思います。私の周りでもこのやり方を好む人もいましたが、私なんかではコントロールが難しすぎて逆にダメでした。
  • レーニングルーティンを組んでいるとどうしても似てしまったり、飽きがきたり、刺激がマンネリ化したりするので、今回のような目的やポイントで行うことでいつもと違った刺激があるのは間違いありません。停滞している方などにはもしかしたら大きなヒントになるトレーニングになるかもしれませんので是非参考にしてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ