筋トレメニューやルーティンをまとめるブログ

筋トレのトレーニングメニューやルーティンをまとめるブログです。たまに個人のトレログも書きます。

フィル・ヒース 腕のトレーニングメニュー(二頭筋)

参考にする人

フィル・ヒース

ターゲット:腕、二頭筋

参考動画 


5x Mr. Olympia Phil Heath - Arms/Biceps Workout + Training Tips

レーニングメニュー

注意点・ポイント

  • レストタイムは60秒で設定する。
  • オフシーズンとプリコンテストでのメニューの違いも紹介していますが、今回はオフシーズン時期のものだけでをまとめてみました。

メニュー

  1. バーベルカール
     1 X 12 REPS (W-UP)
     3 X 8-10 REPS


  2. オルタネイトダンベルカール
     4 X 6-8 REPSずつ

  3. ワンアームシーテッドダンベルカール
     3 X 8-10 REPSずつ
    ※片腕ずつ行い、逆側もダンベルを離さないようにする。

  4. コンセントレーションカール
     3 X 8 REPSずつ

  5. ワンアームハンマーカール
     3 X 8-10 REPS
    ※片腕ずつ行い、逆側もダンベルを離さないようにする。 

  6. ワンアームマシーンプリチャーカール
     3 X 6-8 REPSずつ

独り言

  • フィル・ヒース選手の腕、二頭筋のトレーニングメニューの紹介です。この動画では二頭筋だけにフォーカスし、オフシーズンとプリコンテストでのメニューの違いも紹介していますが、今回はオフシーズンのメニューのみに絞ってまとめてみました。
  • オフシーズンとプリコンテストのメニューの違いとしては、基本回数と重量になるらしく、コンテスト前は回数を多くし、筋肉のシルエットや陰影を強調させられるような狙いで組むそうです。
  • 二頭筋だけでこのボリュームとなるため、腕の日として三頭筋も合わせてやるとかなりの時間がかかることが予想されます。トレーニングに組み込むことを考える際は、ボリュームや組み合わせなどを考慮し、場合によっては二頭筋だけの日で構成するなど工夫が必要かもしれません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ